包茎手術でコンプレックスを一発解消【さまざまな施術方法を選択】

MENU

男性コンプレックスの一つ

下半身

原因は大きく分けて2つ

コンプレックスは人によってそれぞれですが、男性の中でコンプレックスに感じてしまうことの一つとして早漏があります。これが原因で女性と付き合うことが出来ないという人も中にはいるでしょう。早漏を改善するためにはその原因を調べて対策を行うことが大切ですが、実は早漏の原因は大きく分けると2つに分類されます。一つは過敏性の早漏です。これはペニスが刺激に弱く、ちょっとした刺激でも我慢出来なくなってしまうものです。こうなってしまう原因としては普段のオナニーのやり方に問題がある場合もあります。普段から短い時間でオナニーを行っている人の場合、それが体に染み付いてしまっていることがあるのです。また、包茎も過敏性早漏の原因となります。包茎の人はどうしても刺激に弱くなりやすい傾向にあるため、普段から刺激に慣れさせることで過敏性早漏を防ぐことも出来るのです。刺激を受ける前に我慢出来なくなってしまうという場合には、心因性の早漏である可能性があります。これは異常に興奮してしまってそれが原因で早漏になってしまうものです。女性経験が少なくて異常に興奮してしまう場合、体に刺激が無くても我慢出来なくなってしまうことがあるのです。また、脳内のセロトニンが不足していることが原因である場合もあります。セロトニンは脳をリラックスさせてくれる物質であり、これが不足していると心因性早漏になることがあるのです。この場合には医師に相談してセロトニンの量を増やす薬を処方してもらうことで対策することが出来ます。

Copyright© 2018 包茎手術でコンプレックスを一発解消【さまざまな施術方法を選択】 All Rights Reserved.